御朱印旅紀行

全国の寺社を旅行して御朱印をいただいています。

上高地と穂高連峰は別世界の涼しさと美しさでした

スポンサードリンク

 夏の家族旅行で上高地と穂高ロープウェイを訪れることにしました。予約したときはそうでもなかったのですが、まさかここまで暑くなるとは思わなかったのでグットタイミングです。

松本からの国道158号線は要注意

 家から中央道で松本へ行き、そこから峠道の国道158号線を使いました。

 松本インターから少し走ったところでスイカの販売イベントのようなものをやていたので試食してスイカを一つ購入しました。

 ここまでは良かったのですが以降の国道158号線は峠道です。

 以前に高山に行ったときはバスで通りましたが、今回は自分の運転です。バスの時はほとんど寝ていたので気が付きませんでしたが、自分で運転するとなかなか厳しい道です。

 今回は大型車の後ろについて走れましたので、時間はかかりましたが、それほど怖くなく走れました。これが交通量が少ないときはかえって気を使うかと思われます。特にこの狭い道でも追い越しをかけてくる車がいて、それと正面衝突するのが一番怖いです。

 長野県も観光に力を入れるならばもう少し道路を整備してほしいものです。

前日は平湯温泉に宿泊

 当日は岐阜県側の 平湯温泉 KKR平湯たから荘(国家公務員共済組合連合会平湯保養所) に宿泊しました。

 部屋は広めのをとりましたのでゆったりと過ごせました。

 食事はせっかくなので飛騨牛のステーキししました。

 柔らかくて美味しかったのですが、最後の方は「胸やけ」してしまいました。もう少し量がすくなくても良いかもしれません。

 こちらのホテルの温泉の泉質はナトリウム・カルシウム・炭酸水素温泉で、美肌効果が高く、きりきず、やけど、慢性皮膚病に特に効用があるそうです。

 入った感じでは鉄分が高く、とてもあたたります。色も少し青みがかった不思議な温泉です。

 当日はホテルは満室でしたが、大きなホテルではないので、温泉には他のお客さんとかち合うことなくゆっくりと入れました。

早朝に上高地へ向かう

 翌日は日曜日で混雑が予想されるので、朝食前に上高地に行ってしまおうということになり、朝5時平湯バスターミナル発のバスに乗りました。(上高地はマイカー乗り入れ禁止でバスかタクシーを利用しなければなりません)

 こんな時間ですが登山客などで結構なお客さんでした。

 バスで30分ほどすると上高地の入り口の大正池に到着です。

 早朝ということもあり気温は14度とかなり肌寒いです。あの暑い東京とは完全に別世界です。上高地を舐めていた私は半そでしか持っておらず、家族におこられました。

 しかしとても美しい景色です。

 みなさん思い思いに写真を撮っています。ここから河童橋に向けて1時間ほどのトレッキングです。

 道は完全に整備されていて楽勝で歩けます。鳥のさえずりを聞きながら快適なトレッキングです。これだけの自然の中ですが虫は全くおらず、本当に気持ちが良いです。

自然を楽しみながらゆっくり歩きます。焼岳の遠景です。

 田代池に到着です。川がせき止められてできた池で、年々小さくなっているそうです。

 美しい池です。水もとても透き通っていて綺麗です。別に写真を加工しているわけではありません。普通のスマホで何も工夫もしなくてもこれだけ綺麗な写真が撮れます。

 ここから梓川沿いを歩きます。川底まで見えるほどの透明度です。これほど綺麗な川は今まで見たことがありません。

 この辺まで歩いてくるとほとんど観光客がいません。まれにすれ違う程度です。

ウェストン碑です。地図には名所のように書いてありましたが、よく見なければわかりませんでした。

 河童橋に到着です。写真でしか知らないときは「ぜひ見たい」と思っていた景色ですが、現地に来るとほかのところがあまりに美しくて、人で一杯の河童橋が今一つに感じられます。

 記念写真を撮ります。時間も7時少し前でしたので観光客が増えてきました。川に降りている人も多いのですが、いいんでしょうか?

バスターミナル付近にある売店でお土産を買いました。ここまで来るとポンチョなどが売られています。私のように上高地の涼しさを舐めている人が多いようです。

7時のバスで平湯温泉に戻ります。

 早朝でしたのであまり混雑せずに上高地を楽しめました。まさかここまで美しいとは思っていなかったのであまり時間を割いていなかったのですが、次回は上高地に宿泊して、穂高神社奥宮のある明神池までのトレッキングをしてみたいです。

スポンサードリンク

 

 

新穂高ロープウェイへ

 ホテルで朝食を摂り、少し休んでから、チェックアウトし新穂高ロープウェイに向かいました。

 奥飛騨温泉郷とかいうので、どんな秘境かと思いましたがそうでもなく、普通の田舎の道を車で45分くらいで走り、穂高ロープウェイ乗り場に着きました。

 駐車場はロープウェイ乗り場の奥にありますのでひたすら直進すれば良いかと思います。

第1と第2を乗り継ぎ山頂へ

 ロープウェイ第1と第2があり、乗り継いで山頂まで行きます。第2からでも乗れますが観光客は第1から乗るみたいです。

 料金は往復で大人2,900円となかなか良い値段です。JAF割引で1人300円引きでしたので、1,200円節約できました。JAFの年会費は4,000円ですが、こういう割引が各所で受けられますので、年会費分すぐに元が取れてしまいます。もちろん充実のロードサービスがありますので入った方が断然お得です。

⇒ いつでもどこでもJAF

展望台からの眺め

 思ったほど涼しくはありませんでしたが、眺めは最高でした。

360°こんな感じで美しい山々を見ることができます。

 こちらも上高地と同じく、いつまでも見ていたい素晴らしい眺めでした。

 これだけ美しいならば、もう1泊平湯に泊まって、上高地をゆっくり回るか、乗鞍岳まで足を延ばすかすべきでした。

 とても気に入ったのでまた来年行きたいと思います。

平湯温泉までの行き方

 私はマイカーで行きましたが、平湯温泉までは高速バスで行くことができます。片道5,860円とJR利用よりも格安です。

⇒ 新宿〜飛騨高山線4列ゆったり・トイレ付

 平湯温泉は上高地・穂高へのバスターミナルになっていて、予約なしで乗ることができます。

 今回宿泊したKKR平湯たから荘はバスターミナルまで歩いてすぐ、施設は清潔感があり、そこそこの規模で泊まりやすかったです。値段も手ごろです。

⇒ 平湯温泉 KKR平湯たから荘(国家公務員共済組合連合会平湯保養所)

 

スポンサードリンク