御朱印旅紀行

全国の寺社を旅行して御朱印をいただいています。

東北(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)で人気のオリジナル御朱印帳一覧

スポンサードリンク

 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島の東北6県の寺社でいただいたオリジナル御朱印帳の一覧です。東北地方は寺社が散在して各々距離がかなりありますし、冬季は車での移動が厳しいのでなかなか捗りません。しかしどの県にも歴史ある寺社と素晴らしい温泉地がたくさんありますので、そちらを楽しみながら気長にまわろうと思っています。中尊寺の御朱印帳は紙質が良く絵柄も芸術的でおすすめです。

青森県の御朱印帳

善知鳥神社 青森県青森市

 うとう神社と読む。第十九代允恭天皇の頃に祭祀が始まり、坂上田村麻呂の東北遠征の大同二年(807)に再建されたという。当時、青森市は善知鳥村と言われていた。青森の中心部にある大きな神社。

岩手県の御朱印帳

中尊寺 岩手県平泉町 

f:id:mako_pee:20150509221809j:image

 奥州藤原氏三代ゆかりの寺。平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有する。

 紙質が良く、ページ数も多い上質な御朱印帳です。

駒形神社 岩手県奥州市 

駒形神社御朱印帳

 陸中一宮。もともとは駒ケ岳山頂に鎮座していたが、参拝に不便なため明治36年に現在の地に遷座した。

 図柄は子供騎馬武者行列で毎年5月3日に行われる。綺麗な図柄で気に入っています。

正法寺 岩手県奥州市

 奥の正法寺と呼ばれる。南北朝時代の貞和4年(1348)、無底良韶禪師によって開かれた。大本山の永平寺、總持寺に次ぐ曹洞宗の第三本山と呼ばれ、東北布教の拠点として栄えた。重要文化財に指定されている本堂は巨大な建物でその茅葺屋根は日本一の大きさ。

スポンサードリンク
 

宮城県の御朱印帳

青葉神社 仙台市青葉区

青葉神社の御朱印帳

 伊達正宗をデザインした格好良い御朱印帳。しかも大判で紙質が良いです。神社で紙質の良いものはあまりありませんので貴重です。全色買おうと思ったのですが、私が行ったときはこの白色ののみでした。人気があります。

 創建は1874年と新しく、江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。

大崎八幡宮 仙台市青葉区

大崎八幡宮の御朱印帳

  表紙の金色が映えて美しい御朱印帳ですが、値段が2000円と少々高すぎです。こちらに限らず最近は御朱印帳の値段が上がっている気がします。

 創建年代は不明。伊達政宗を始め歴代の仙台藩主を始めとして杜の都・仙台の総鎮守として崇敬を受ける。本殿は国宝。

瑞巌寺 宮城県松島町

瑞巌寺御朱印帳

 こちらも紙質の良い御朱印帳。こういうメジャーなお寺で良質な御朱印帳が手に入るとテンションが上がります。

 日本三景松島観光の見どころの一つ。伊達政宗の創建。本堂、庫裏および廊下は国宝。

金蛇水神社 宮城県岩沼市 

金蛇水神社御朱印帳

  この地の清水で宝刀を鍛えた刀匠宗近が金蛇二体を祀ったことから始まったと言われる。境内の牡丹・つつじ・ふじで知られる。

 金運のとして神社としても信仰を集めてきたが、最近はパワースポットとしてさらに人気が高まっているとのこと。

秋田県の御朱印帳

太平山三吉神社 秋田県秋田市

f:id:mako_pee:20150301210358j:image

 白鳳2年(673年)に役小角が創建。その後延暦20年(801年)征夷大将軍坂上田村麻呂が戦勝を祈願して社殿を建立したとされる。特殊神事、梵天祭が行われる。太平山のふもとに里宮が、山頂に奥宮がある。

スポンサードリンク
 

山形県の御朱印帳

山寺(立石寺) 山形県山形市 

f:id:mako_pee:20150221165133j:image

 奥の細道の芭蕉の句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」が有名。

 御朱印帳は麓の本堂の納経所で買えます。山寺は各所で各々御朱印をいただけます。事前に良く調べて忘れずにいただきましょう。

www.gosyuinn.com 

山寺日枝神社 山形県山形市 

f:id:mako_pee:20150413214057j:image

 山寺本堂の左側少し上がったところにある神社でこちらもオリジナル御朱印帳があります。白と金の色が鮮やかな御朱印帳です。

本山慈恩寺 山梨県寒河江市 

f:id:mako_pee:20150303204100j:image

  聖武天皇の勅によって創建された歴史ある寺院。修験による祈願寺として御朱印地を拝領し、檀家を持たなかったため廃仏毀釈で経済的基盤を失ってしまう。文化財が数多くあり見どころが多い。お寺の方に親切に対応していただきました。

出羽三山神社 山形県鶴岡市 

出羽三山神社神社御朱印帳

 出羽三山は、山形県村山地方・庄内地方に広がる月山・羽黒山・湯殿山の総称。三山のうちの羽黒山に3社の神を併せて祀る三神合祭殿がある。本来は有名な五重塔から山を登って行きますが、体力的に厳しいので車で神社まで直行しました。

荘内神社 山形県鶴岡市 

荘内神社御朱印帳

 鶴ヶ岡城の本丸址に鎮座。庄内一円の人々により明治10年(1877年)旧藩主を追慕して創建された。

 綺麗な御朱印帳で人気があるようです。参拝したときは御朱印帳は売り切れでしたが、後ほど送っていただけました。

海向寺 山形県酒田市 

海向寺御朱印帳

 2体の即身仏が安置される。庄内には6体の即身仏があるが、そのうち2体がこちらの即仏堂に祀られている。

福島県の御朱印帳

福島稲荷神社 福島県福島市 

福島稲荷神社御朱印帳

 福島市の市街地の中心にある。市天然記念物ニレの木は樹齢300年。987年(永延元年)に安倍晴明が奥州に下向した際、信太明神を勧請したことに始まる。

大蔵寺 福島県福島市

大蔵寺御朱印帳

  小倉寺観音とも呼ばれる高さ4mの千手観音は国の重要文化財。とても素晴らしい観音像を間近で拝観できる。

 坂上田村麻呂が東北鎮護のため、行基の作といわれる千手観音を安置したのが始まりとされる。一説には徳一開創とも伝えられる。

南湖神社 福島県白河市  

南湖神社御朱印帳

 大正11年設立。「寛政の改革」で有名な松平定信を祀った神社。南湖公園は松平定信が整備した日本最初の公園。

 上品な絵柄の御朱印帳ですが御朱印料込2000円は少し高い。

伊佐須美神社 福島県会津美里町

f:id:mako_pee:20150221123306j:image

 会津の総鎮守として2000年もの歴史を誇る。神社の外苑にあるあやめ苑では毎年「あやめ祭り」が開催される。2008年に不審火により本殿を焼失し現在再建中。

福満虚空藏尊 圓藏寺 福島県柳津町

福満虚空藏尊 圓藏寺御朱印帳

 会津きっての名刹。千二百年にもおよぶ歴史を誇る。茨城県東海村の大満虚空藏尊、千葉県天津小湊町の能満虚空藏尊と共に日本三大虚空藏尊の一つに数えられている。

 お寺から只見川の美しい風景を眺望できます。

鳥追観音妙法寺 福島県西会津町 

鳥追観音妙法寺御朱印帳""

  仏都会津の祖・徳一大師が平安初期大同2年(807)に開創。 本尊鳥追聖観音は、僧行基の御作と伝えられる。

 さらに奥へ向かうと大山祇神社があります。

スポンサードリンク