御朱印旅紀行

全国の寺社を旅行して御朱印をいただいています。

冬の弘前 御朱印の旅

スポンサードリンク

冬の弘前で御朱印巡り 

 2017年2月に息子が弘前大学を受験に行きましたのでそれに付き添いがてら御朱印巡りをしてきました。

 2月末でしたが凄い雪です。同じ青森県内でも海沿いの八戸はほとんど雪は無いようでしたが、内陸の弘前は気候が全然違うようです。

 さすがにこの雪では歩道を歩くこともままならず、ましてやレンタカーを借りて自分で運転するなど不可能ですので、お金は多少かかりましたがタクシーを手配して回ることとしました。

岩木山神社へ

 まずはホテルから一番距離のある岩木山神社に行きました。結構な距離でしたが、当日は良い天気に恵まれましたので爽やかなドライブになりました。自分で運転していたら怖くてとてもそんな気分にはならないでしょう。

 神社の前が広い駐車場になっていて、そこでタクシーに待っていてもらい参拝しました。ご覧の通りの雪ですが、一応歩けるようには除雪してありました。

 こんな積雪の中ですが他に参拝している方もチラホラいてびっくりです。

 さすがは「津軽総鎮守」です。とても立派な神社です。すべって転ばないように気を付けて本殿に向かいます。

 本殿に参拝して授与所にて御朱印をいただきました。御朱印をいただいている間、急に天候が悪化し雪が降ってきて心配しましたが、すぐに回復してくれました。

スポンサードリンク

 

弘前の街中に戻り各所を参拝

長勝寺に向かうも

 遠方はこちらの神社だけで切り上げて、弘前の街に戻ります。まずは長勝寺です。こちらは津軽家最初の菩提寺で、日光東照宮と並び称される江戸時代初期の代表的な建造物です。

 せっかく行ったのですが、冬季は拝観を停止しているらしく御朱印はいただけませんでした。境内には入れましたので写真のみ撮影して次に向かいます。

 この後、近くのりんご公園に立ち寄りいろいろと見学するとともにお土産を購入しました。岩木山が綺麗です。

弘前八幡宮へ

 続いて弘前八幡宮に向かいます。街中の神社だけあって綺麗に除雪されていました。

 こちらは御朱印をいただけました。

最勝院へ

 最後に五重塔で有名な最勝院へ。ここは境内が広いせいか除雪があまりできていないのですごい雪でした。

 雪と五重塔のコントラストがなかなかの美しさです。

 こちらでは御本尊と東北36不動の御朱印をいただきましたが、他にも北国八十八箇所59番、津軽八十八箇所49番、津軽弘法大師霊場1番の御朱印もいただけるようです。

 タクシーの契約時間も近づいてきたので、御朱印巡りはこの辺にして弘前駅へ向かいました。

www.gosyuinn.com

スポンサードリンク

 

交通手段、ホテル等

リゾートしらかみ号

 往復新幹線でしたので弘前駅からリゾートしらかみ号で新青森に向かいました。

 綺麗なカラフルなデザインの客室で快適な電車の旅でした。(行きは各駅停車でしたのでかなり寒々としていました。)

 ホテルは 天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前 を利用しました。弘前では一番きれいなホテルのようです。部屋は多少狭めでしたが部屋はきれいですし、温泉の大浴場が付いているのが良いです。弘前大学医学部の試験会場に近いので受験時期は人気で予約が取れないそうです。 

 ホテルの近くにある 焼肉・冷麺 中道  は素晴らしい肉質の割にお値段が大層リーズナブルでしたので大満足でした。ここの焼肉を食べるためにだけ再訪したいくらいです。

最後に

 この時期の弘前は雪が深く、除雪してあっても滑ったりして歩きづらいため徒歩での移動はおすすめできません。また地元のタクシー会社が一つ潰れたらしくタクシーの台数が足りていないらしく、その確保も大変みたいです。受験で行かれる方はそのあたりも考慮の上、事前に計画を立てた方が安全かと思います。

弘前市中心部(弘前公園)近くの人気宿泊施設~楽天トラベル 

弘前・黒石の観光スポット~楽天トラベル「たびノート」  

スポンサードリンク