御朱印旅紀行

全国の寺社を旅行して御朱印をいただいています。

とってもお得。ドコモの新しいタブレットdtab Compact d-01Jを購入しました。

スポンサードリンク

ドコモのタブレットdtab Compact d-01J

 ドコモの5月の新機種発表で発売が開始されたタブレットdtab Compact d-01Jですが、ドコモ加入者にとってはとてもお得なので早速買いました。

今回のdtabは情弱機種にあらず

 これまでdtabと言えば、情弱の人が売りつけられる安物の端末というイメージでタダでもいらないというのが正直なところでした。ところが今回のdtabに採用されたのは、何と昨年12月に発売された高性能機種Huawei MediaPad M3と同等のとても素晴らしい機種です。Huawei MediaPad M3を買おうか考え中でしたのですぐに購入を決断しました。

ドコモでの販売価格

 ドコモで購入した金額ですが、端末価格はドコモショップで一括で5,400円でした。ここでdマガジンなどのオプションに加入すると5,400円値引きしてもらえますので0円となります。(オプションは当日にすべて解約しました)

 データプランの基本料が月1,836円、spモードが324円、私はドコモの大容量プランに既に加入していますのでシェアオプションが540円で合計2,700円ですが、月々サポートが1,350円つきますので、実際の支払いは月々1,350円となります。

  対してsimフリーで購入した場合ですが、楽天モバイルで37,800円で新発売されていますので、これを元に計算すると、まず端末代金は分割払いで月1,701円となります。これにSMS付きの3Gプランが月1,020円ですので合計で月2,721円の支払いになってしまいます。

 ドコモでの購入ですと端末購入サポートを使いますので12か月機種変更できない、解約は2年縛りがあるという制約はありますが、単純に格安simで購入するよりもドコモで買った方が半分の値段で済むということになります。

dtab Compact d-01J概要 

 最新dタブ「dtab Compact d-01J」は2017年5月25日に販売されました。

 8.4インチと広めの画面ですが薄型で重量325gしかなくとても軽いです。バッテリー容量は4980mAhと大きいので普通に2~3日持ちそうです。御朱印旅行では写真を撮ったり、位置情報で場所を確認したりして、スマホの電源にいつも気を使っていますから大容量のタブレットがあるととても重宝します。もちろんLTE対応でドコモですから山間部の人里離れたエリアでもかなりつながります。ただし電話には対応していません。(MediaPad M3は対応しています。)

 Androidのバージョンは6.0ですが、Android 7.0に対応予定で、dタブ初の指紋認証が搭載されています。

 またドコモは宣伝していませんがMediaPad M3は「音と画像が美しいタブレット」として発売されている機種ですので、音楽や映像を楽しむ端末としても使えると思います。

 これまで情弱機種として軽く見られてきたdtabですが、今回はドコモが利益を度外視して高品質低価格で出してきたものと思われます。ドコモ加入者への利益還元の一環かと思われますので、ドコモ加入者でタブレットをほしいなと感じている方はチャンスかと思います。 

スポンサードリンク