御朱印旅紀行

全国の寺社を旅行して御朱印をいただいています。

鹿沼街道を行く 栃木から古峯神社への御朱印ドライブ

スポンサードリンク

 本日は東北道から栃木で降りて北関東36不動のお寺をまわって古峯神社までのドライブです。

 まずは栃木で降りて昼食です。栃木市の例幣使街道沿いにある田楽あぶでんです。

f:id:mako_pee:20160118205733j:plain

  味噌田楽を食べましたが、少々ですが想像していたよりも落ちる味で少し残念でした。

mako-pee.hatenablog.com

 続いて太平山神社に向かいましたがあじさい祭りの日だったらしく駐車場待ちの渋滞が起きていましたので手前で引き返しました。

 先ほどの昼食ではあまりお腹一杯にならなかったので滝沢ハムの直売所「レッケルハルト」に立ち寄りお惣菜をお土産とともに購入しました。

f:id:mako_pee:20160118205754j:plain

 そこから北関東36不動の札所である「正仙寺」「華蔵寺」を回りました。

f:id:mako_pee:20160118205817j:plain

f:id:mako_pee:20160118205850j:plain

  両方とも寂しい感じのお寺で札所でなければ多分立ち寄らないくらいの普通のお寺でした。

www.gosyuinn.com

 

www.gosyuinn.com 

 そこから街道沿いに進むと「かっぱまんじゅう」の看板があり、気になって立ち寄りました。

f:id:mako_pee:20160118205913j:plain

このあたりでは有名なお土産品らしいので買ってかえることにしました。

mako-pee.hatenablog.com

 

 そこから鹿沼市街をパスして古峯街道を進みます。古峯神社より奥はほとんど何もないので神社へ行くためだけの道のような感じです。これを延々と走り北関東36不動第17番瑞峯寺に到着です。

f:id:mako_pee:20160118205942j:plain

 日光山を開いた勝道上人によって開かれたとあるので以前は古峯神社と一体であったと思われます。

www.gosyuinn.com

古峯神社

 

 そこからさらに奥に走ると本日の目的地「古峯神社」です。こちらは天狗の宿として知られ、古くは日光修験の道場として栄えました。地図を見るとわかりますがここから一山北に越えると日光に出るわけで修験者はここから日光を目指したのかなと勝手に想像しています。

f:id:mako_pee:20160118210019j:plain


 こちら古峯神社は見開きの天狗の顔が書かれた御朱印が有名で書いていただくのに結構時間がかかります。

f:id:mako_pee:20160118210026j:plain

 その間神社内をいろいろと見学できました。

www.gosyuinn.com 

 

www.gosyuinncho.com


 その後、帰りに鹿沼市街に立ち寄り観光施設でご飯でもと思いましたが、施設内お店がまだ明るいうちなのにほとんど閉まっていて残念でした。お客さんも少ないので儲からないからなのでしょうが、こういう施設(税金を使って作られているのでしょう)は地元民の儲けのために造られた施設であって、決して観光客の利便性のために造られたわけではないのが良くわかります。

f:id:mako_pee:20160118210055j:plain

 最後にニューサンピア栃木の日帰り温泉「華ゆらり」に入って帰りました。こちらの施設は混んでいますし泉質もこれといったほどではありませんが、このエリアで温泉はこちらだけですのでいつも利用しています。

f:id:mako_pee:20160118210114j:plain